ココナラで、オリジナルアイコンを作ってもらおう!-スキルのシェアと上手なお金の使い方

新旧アイコン

しがらみゼロのFPブロガーMisaki(@fpmisaki2)です。

 

ブログを運営していると、だんだんオリジナルのアイコンが欲しくなってくるんですよね 😀 

 

残念ながら、自分には全く絵の才能がない・・・

そして、高いお金を払ってキャラデザインをしてもらうほどの、財力もない・・・

だれか、絵の得意な人にお願いできたらいいのになぁ

 

こんな願いをかなえてくれるサービスとして、知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケットにあたる「ココナラ」というものがあります。

メルカリのスキル版っていう感じですね

 

以前のブログ記事で、ものを所有する時代から、レンタル・シェアへの流れが生まれてきているよ! ということをご紹介しましたが、

この、シェアリング・エコノミーには、「サービスのシェア」という考え方も含まれています。

 

絵を描くのが得意、翻訳やライティングができる・・・など、自分が持っている能力を出品し、それを求めている人が買うことができる。

そんな、スキルを売り買いしたい人たちの仲介役として、「ココナラ」というサイトは運営されています。

 

今回、この「ココナラ」を、始めてサービスを ”買う側” として利用してみました。

使ってみたことによる気づきがいろいろとありましたので、使い方や感想を中心にご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

 

ココナラなら、500円からサービスが探せるので手軽に使える!

ココナラの最低出品金額は、500円からとなっています。

 

もちろん、高額のサービスもありますが、比較的お手頃な金額で利用ができるので、だれでも参加しやすい環境だと言えますね。

実際、アイコンの作成で検索してみたら、1つ500円で請け負ってくださる方もたくさんいらっしゃいました。

 

いくら格安でお願いできると言われても、個人間のやり取りで一番不安な点は、トラブルが発生するのではないか・・・というところですよね。

 

代金の支払い方法は、ココナラが決済代金を一時的に預かり、サービスの提供が完了したら出品者に届けられる仕組みになっています。

ココナラお金の流れ

やり取りもユーザー名で行いますので、依頼者・出品者ともに、相手に個人情報を教えたり、口座情報を教えたりする必要はありません。

 

これなら、使用してみてもいいかなと判断し、勇気を出して利用することにしました。

 

ココナラで作ってもらうアイコンたち

私のブログには、私みさき(Misaki)と、お友達のハムスターつばさ(Tsubasa)が登場しています。

もとmisaki

もとTsubasa

 

こんな感じのアイコンでした!!

今までは、商用利用OKの、無料画像を使っていました。

このアイコンたちにも思い入れはあるので、記事の中にしっかり残しておきたいと思います!!

 

ちなみに、旧:Misakiアイコンは、ポッキーのサイトからダウンロードしたものです。

 

ポッキー 顔アイコンダウンロード

 

 

だから、一見、差し棒に見えるものは、ポッキーなんですよ!!

(ぜんぜんポッキーには見えないというツッコミを多数いただきました・・・💦)

 

 

ハムスターに関しては、本当は、子供のころに飼っていたゴールデンハムスターのキャラクターを探し続けていたんです。

 

むかしむかし

お友達の家で、ハムスターの子どもがたくさん生まれてしまって困っていて、その中から1匹の女の子がMisaki家にやってきました。

元気で食いしん坊の、目がくりくりとしたカワイイ子です。

 

その後、たまにカゴから出してあげると、じゅうたんを引っかいてボロボロにしたり、いたずらをしながら元気に駆け回ってはいたものの・・・ハムスターの寿命は約2年。

命が尽き欠けて、弱っていたその子の心臓マッサージをしていたのですが、当時小学生だった私の手のひらで亡くなりました。

 

そんなワケで、ちょっと思い入れがありすぎるのか、無料の画像では、なかなか気に入るものが見つけられず・・・

ゴールデンハムスターはあきらめて、見つけた中で一番かわいかったハムスターキャラを使わせてもらってました。

 

 

私がブログの運営をはじめて、もうすぐ1年。

おかげさまで、コツコツと続けることができ、読んでいただける方も増えてきました。

 

そろそろ、オリジナルアイコンを持ってもいいんじゃないか? ということで、

 

  1. 今の雰囲気は残しつつ、もう少し柔らかい感じのMisakiアイコン
  2. かわいいゴールデンハムスターのアイコン

 

この2点を、作成していただく方を、ココナラで探すことにしたのです。

 

ココナラの利用には登録が必要。ても手続きはカンタンにできる!

まずは、ココナラのサイトに行き、ユーザー登録をするところから始めます。

 

ココナラトップ

 

右上にある、会員登録(無料)をクリックすると、次のような登録画面が出てきます。

 

メールアドレス、ユーザー名(今後のやりとりの際に表示されます。後で変更もOK)、パスワード、生年月日、性別を入力し、登録します。

ココナラ登録画面

もし、お友達でココナラを使っている人がいれば、招待コードを教えてもらうといいですよ!

 

紹介コードを入力し、携帯電話番号での本人認証を行ったら、

ココナラで使えるポイントが、300ポイント(1ポイント=1円相当)もらえます。

 

周りに紹介者がいなければ、私のコードをお使いいただいてもOKです!

ただ・・・紹介者である私にも、300ポイントが入りますので、それがお嫌でしたら使わないでくださいね 😉 

 

ココナラ 友達紹介リンク(ここをクリックすれば、招待画面が開きます。)

招待コード  3nz84k

 

せっかくポイントをGETしたら、ぜひその分を出品者さんに還元してあげてくださいね!

 

依頼する相手を自力で探してもいいけれど、リクエストボードを使ってみるのもおススメです!

ユーザー登録が終わったら、サービスを提供してくれる方を探します。

 

ココナラメニュー

このスクリーンショットは、画面左上の「サービスを探す」にカーソルを当てると表示される、メニュー部分の拡大表示です。

 

見ていただくと、他にもたくさんのカテゴリーがあるのが分かります。

ちなみに、家計のちょっとしたお悩みや、保険の見直し相談を請け負っているFPさんもいらっしゃるようですね。

(相談するなら、慎重にサービスを選んだ方がいいとは思います・・・💦)

 

 

もし、アイコンの制作でしたら、似顔絵・イラスト・漫画 → アイコン作成 という感じで進んでみましょう。

 

もちろん、上の検索窓から、ダイレクトに検索してみることもできます。

 

ちなみに私は、「アイコン ハムスター」で検索してみたのですが、1件しかヒットしませんでした。

検索機能を使うのも、良しあしかもしれませんね 😥 

 

出品者さんのプロフィールや、サンプルのイラストを見ながら、イメージにあった作品を書いてくれそうな方を探して、コンタクトを取るのが基本的な流れです。

 

イラスト系に関しては、サンプルの作品があるので、だいたいどんなテイストかのイメージがしやすいです。

こういうマッチングサービスには向いているスキルだと思います。

 

余談ですが、ご自身の得意なことで、出品者側に回れるものがないか、考えてみるのもおもしろいですよ!

金額を問わず、自分で稼げる力を身に付けておくのは、副業が当たり前になってくる時代の流れを考えておくと、大事なことですからね。

 

話をもとに戻します・・・

出品サービスことに書かれている “サービス内容”“購入にあたってのお願い” をしっかりと読み、見積もりやカスタマイズの相談をしてから購入しましょう。

 

そして、隠れていて見つけにくいのですが・・・

フッターのメニュー部分を見てみると、リクエストボードという機能があります。

ココナラフッター

こちらは、自分がお願いしたい内容をリクエストボードに掲載しておくと、対応できる出品者が手を挙げてくれるというシステムです。

 

自分で探すよりも、可能性が広がるのではないか?

 

そう考えて、私は、このリクエストボードを使うことにしました。

結果として、これが正解でした!

 

私が出したリクエスト内容は、こんな感じです。

ココナラリクエスト

書き方がイマイチな部分もありますけど、あえてさらしておきます。

反面教師としてご覧ください💦

 

余談ですが、もともとポッキーだった部分は、差し棒として書いてもらうことにしました。

なんだかんだ、キャラの一部になってましたからねー

 

提案記入時に、書き方のサンプルをダウンロードできるので、それをアレンジしながらまとめるのがおススメです。

 

そして、このリクエストを書いた後に気が付いたのですが・・・

アイコンの使い道が、TwitterなどのSNS利用のみなのか、アフィリエイトブログなどの商用利用を含むのかによって、料金設定が変わる場合もあるようです。

その点は、リクエストの時点で明確にしておいた方がよさそうですよ!

 

正直、そんなに提案はいただけないだろうと予測して、のんびり待つつもりでいました。

ところが、投稿したらすぐに、ぞくぞくとご提案をいただき、大慌て💦

 

トータルで、18件もの応募をいただくことができました。

全て目を通し、お断りする方に対しても、コメントを返させていただきました。

 

 

皆様、それぞれの個性があって、素敵なイラストばかり。1つに絞るのも大変です。

めちゃくちゃ悩みます。

 

提案受付期間を、約1週間取ってしまったのですが、長すぎたなぁ・・・と反省しました。

2.3日程度にしておいて、集まらなかったら再度募集をかけるくらいでもよさそうです。

 

悩んだあげく、早めに手を挙げてくださって、イラストの雰囲気も気に入った、オジョさんに依頼をすることに。

※本ブログでご紹介することは、オジョさんの了解をいただいています。

オジョさん(イラストレーター)のプロフィール

 

事前に確認したいことや質問などがあれば、「提案者と調整する」というところから、コメントを送れます。

(お断りをすることになった方々へも、ここからメッセージを送りました。)

 

疑問点等が解消されて、購入すると決めたら、購入ボタンを押して、決済画面に進みます。

決済方法は多数ありますので、自分にあったものを選べばOK!

  1. クレジットカード
  2. ドコモなどのキャリア決済
  3. コンビニ決済
  4. 電子マネー
  5. 銀行振込
  6. 貯まったポイント
  7. ココナラコイン-ココナラ内で使えるコイン

種類が多すぎるので、詳しくは、こちらのリンクから確認してくださいね。

 

ちなみに、ココナラコインは、楽天Payで購入できます。

 

よしっ、ポイント二重取り!! 

・・・と思ったのですが、支払いたい金額ちょうどでのコイン購入ができなかったので断念💦

 

素直に、クレジットカード払いを選択しましたとさ。

 

購入をすると、お互いにやり取りができるトークルームが開設されます。

その後の流れは、こんな感じになっています。

ココナラ取引の流れ

私の場合には、先にリクエストボードに条件を書いていたこともあり、画像イメージの再確認依頼からやり取りがスタートしました。

 

加えて、好きな色など、リクエストボードに書いた以外のことも教えて欲しいとのコメントをいただき、それに答えていきます。

 

基本的には、出品者さんが対話をリードしてくれるので、それに素直に乗っかっていけば大丈夫ですよ 😉 

 

このトークルームでは、1コメントにつき3つまで、画像を添付することができるようになっています。

この画像添付機能を上手に使いながら、やり取りを進めていくのです。

 

うーん、よくできた仕組みになっている。

 

最初は、私の方から、現在使っているアイコンや、自分のイメージに近い画像を送って、イメージを共有してもらうということで、添付機能を使い始めました。

送りたいファイルが5個あったので、2往復のやり取りをしたところで、オジョさんから「下書きに取り掛かります!」というご連絡をもらいました。

 

さあ、ここからは、のんびり待ちましょー

 

・・・と思っていたら、翌日には下書きを添付ファイルで送ってくださいました。

 

仕事が早い、すばらしいです!

しかも、私がこだわっていたハムスターについては、2パターンを書いてくださいました。

 

こちらも、公開の許可をいただきましたので、両方お見せしちゃいます。

下書き_ハム_A
下書き_ハム_B

 

下書きとは思えないクオリティですね。

正直、スケッチ的な感じのもの(色なし)が届くと思っていたんですよねー

 

どっちも可愛いので、深く悩むことに・・・

私が昔飼っていたハムスターの雰囲気に似ていて、元気なイメージも強い、を選択することにしました。

 

 

この時点であれば、修正の希望があれば、お伝えすれば対応してもらえたようです。

大きな修正とか、場合によっては描きなおしも受け付けてくださるとのこと。

 

ただ、全く画才のない私には、1つも修正点が出てきませんでした。

何かひねり出そうと考えてみたものの、全く浮かびません 😀 

 

この時点で、すっかり気に入っていたので、そのまま仕上げを進めていただくようにお願いしてしまいました。

 

すると、翌日には、影を付けたり、きれいに色塗りを調整した、最終版が納品されました。

1月6日にリクエストボードに出したのですが、8日の午後には完成品を納品していただくことができちゃったのでした。

 

正直、とんとん拍子にものごとが進みすぎて、こちらが大慌てでついていく感じでしたねー。

月末までに納品してもらえればいいかなーくらいのつもりで、リクエストを公開したので、まさかの急展開に驚く結果となりました!

 

オジョさんに、依頼の経緯を記事することの許可をいただく際に、

 

依頼者がリクエストをするときに、どんな情報を出しておくと、イラストレーターさんとしては描きやすいの?

 

という点を伺ってみました。

 

ポイント
  1. イメージは、できるだけ具体的に文章などで書いてもらう
  2. 言葉で表現するのがニガテなら、画像を交えてリクエストする
  3. 参考画像がある場合には、添付で送るとよい(例えば、ホットペーパービューティーの髪型サンプルを送るとか)

完全におまかせにするだけでなく、自分の持っているイメージをしっかりと伝える努力をすることが、お互いにとってプラスに働くようですね。

 

私の依頼の仕方は、イメージを分かりやすくリクエストしてもらって助かった! とのお言葉をいただきました。

ちなみに、他の方のブログアイコンで、雰囲気が好きなサイトのURLをお伝えしたりもしましたよ。

 

始めての利用でしたし、クリエイターさんにはこだわりもあるだろうから、いったいどこまでリクエストをしていいものなのかと、正直迷う部分もありました。

具体的に伝えることは、決して悪いことではないと分かり、ひと安心をした感じです。

 

まとめ-すてきなお金の使い方について、再確認できた体験だった!

今回、取引をさせていただいたオジョさんとは、テンポよく、楽しくやり取りをすることができました。

私自身も、すてきなアイコンを手にいれることができ、大満足でしたが、最後にオジョさんにいただいたコメントが印象的でした。

こちらこそありがとうございました。
ハムスターは楽しく描くことが出来て
依頼して頂けて本当に良かったです。

 

また機会があればよろしくお願い致します。

絵を描くことが好きな方が、楽しみながら自分のスキルを発揮し、その結果としてお金をもらう。

イラストが欲しいけど自分では描けない人が、スキルを提供してもらい、そのお礼としてお金を支払う。

 

これって、すごくいい循環が起きている、win-winの関係性だと思うのです。

 

お金って、なぜか汚いもののように言われがちなんですけど、「感謝の形をあらわすもの」なのだと考えると、そのイメージは大きく変わってくるのではないでしょうか?

 

良いものやサービスを提供してくれたことに対して、感謝の気持ちが形を変えたものとして「お金」を支払う。

こういうお金の使い方は、私にとっては、すごく気持ちがいいものでした。

 

アイコンを作ってもらう過程のやり取りも含めて、とても愛着が持てるアイコンを作ることができただけでなく、改めてお金の持つ力を再認識できた、大満足の体験でした。

 

お金の話をしていると、ついつい ”貯める” とか “増やす” という方向に目が行きがちなんですけど、一番大事なのは、上手な使い方を身に付けること。

せっかくFPとして、お金にまつわる知識を身に付けた以上、そのことは忘れないようにしていきたいと考えています。

 

Tsubasa
ちょっと、マネーブログっぽい感想になったんじゃない!
Misaki
そうかなー

 

これからも、新生Misaki&Tsubasaをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

profile
FP-Misaki
はじめまして、FP-Misakiです。

「お金のことを知ることが、実は最強の投資術。」

ふつうの会社員だった私が、生命保険の値上がり宣告をきっかけにFPの資格を取って、たどり着いた結論です。

このブログを見てくださったのも何かのご縁!
一緒に「お金とともだち」になるための知恵を学んでいきませんか?
→詳しいプロフィールはこちらを見てください♪

保有資格:1級ファイナンシャル・プランニング技能士 / 宅地建物取引士
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)