夏休みのレジャーを計画する前に要チェック!-会員制の割引サイトを活用しよう

プール遊び

早いもので、地域によっては梅雨明け宣言が出始めましたね。

そうすると、あっという間に夏休み。

 

ボーナスも手に入り、わくわくしながら夏のレジャーを計画し始める時期ではないでしょうか。

 

それでも、出費がかさむのはツライ。

実は、ひと工夫することでお得にレジャーを楽しむ方法があるんです。

 

それは、会員制の割引優待サービス

使えるのに見逃している可能性が高いこのサービス。上手に使って、楽しい夏休みを過ごしてみませんか?

 

デイリーPlusを使ってみよう

デイリーPlusって、どんなもの?

デイリーPlusは、官公庁や企業の福利厚生サービスを提供している「株式会社ベネフィット・ワン」と「Yahoo!JAPAN」が提携して運営している有料の会員サービスです。

 

簡単に言えば、今まで大企業のための福利厚生サービスとしてやっていたことを、ヤフー会員にも提供しちゃおう! という発想で行われているサービスなのです。

 

この成り立ちが見えていれば、怪しいサービスではないんだなぁということが分かって、安心して利用できますね。

 

デイリーPlusの月会費

月額540円(税込)の会費を支払えば、全国の約90万か所の店舗や施設で割引や優待サービスを受けることができます。

それほど高額な会費ではないので、夏のレジャーが終わったら、退会してしまえば大きな出費にはなりません。

 

登録初月は会費無料、さらに、Yahoo!プレミアム会員の場合には、最大2か月会費無料で使えるというキャンペーンが行われています。

 

無料期間は「月末まで」となっています。その月の1日に加入しようが、30日に加入しようが、無料期間の終わりは一緒。

 

それなら月の前半に加入しておいた方が、お得ですね!

今は情報収集にとどめておき、加入するなら7月になってからにしておきましょう 😉 

 

どんなサービスが受けられるのか?

種類が多すぎて、全て上げるのは無理ですが、どのくらいお安くなるのか?をイメージするため、いくつかのシーン別にサンプルを拾ってみます。

 

映画館の割引サービス

ポケモン、仮面ライダー、アンパンマン・・・夏休みは子供どもたちが見たがる映画がたくさん公開されますね。そんな映画のチケットがお安く手に入ります。

  • イオンシネマ 一般1,800円 → 1,500円。無料チケットキャンペーンもやってます。
  • TOHOシネマズ 一般1,800円 → 1,500円
  • 109シネマズ&ムービル 一般1,800円 → 1,300円

 

子どもと一緒に大人2人が映画を見るのであれば、あっという間に月会費分の元がとれちゃいます!

 

遊園地やプールの入園料

夏といえば、大きなプールと遊園地の組み合わせが鉄板です。

 

  • としまえん プール券おとな4,000円 → 2,300円
  • 東京サマーランド フリーパスおとな4,500円 → 3,100円
  • スパリゾートハワイアンズ 入場券おとな3,500円 → 2,600円

 

遊園地系は、けっこう値引率が高いということを感じていただけたと思います。

もちろん、関西圏の施設もありますので、行く予定のところがいくらになるのか、ぜひチェックしてみてください。

 

レンタカー

旅行先で、レンタカーを使うと、移動が楽になりますよね。

小さなお子様と一緒の場合には、電車やバスより車の方が動きやすいかもしれませんね(渋滞が気にはなりますが・・・)

 

  • タイムズカーレンタル 免責保証料込みプランで25%OFF
  • 日産レンタカー Web申し込みで21%~50%OFF

 

 

サッカー観戦

ワールドカップ決勝トーナメント進出で盛り上がりを見せているサッカー。

Jリーグの試合を見に行きたい!とおねだりされるかもしれません。

 

  • 横浜・F・マリノスホームゲーム おとな2.500円 → 2,100円
  • FC東京ホームゲーム 自由席+ビール1杯 2,850円 → 1,000円

 

サッカーの場合には、試合日程を決めて申し込むパターンが多いです(早いもの勝ちかも)。

回数券を販売している場合もありますよ。

 

もちろん、これらはほんの一例。

国内・海外のホテル、レストランの割引、キャンプなどのアウトドアレジャーなど、多様な趣味に合わせて活用することができます。

どんなサービスが対象になっているか、ぜひ公式サイトでチェックしてみてくださいね!                                                                                                                   

デイリーPlus 公式サイト

 

最低価格保証がある

デイリーPlusには、他社のサイトで同じサービスが少しでも安くなっていた場合、他社の最低価格に合わせてくれるという、最低価格保証があります。

 

例えば、デイリーPlusでは2,500円、他社サイトでは2,000円の施設利用券があった場合、ちゃんと2,000円に価格を下げてくれるので、安心です。

最低価格保証サービスは、比較対象のホームページのURLなどを申告して、申し込むことにより利用できます。

 

ひとりが登録すれば、家族の分が利用可能。お友達もOK!

2親等までの家族は、会員価格が適用され、お友達の場合にはビジター料金が適用されます。

4人家族で、1人1IDが必要だと、月会費がばかになりませんが、

一家に1つ ID があればいい=月会費は1人分で済む

これなら大きな負担にならないですね。

 

 

このように、割引対象が幅広く、最低価格保証もありますので、2回以上レジャーに行くようであれば、利用するとものすごくお得になるはずです。

 

 

また、英会話スクールやビジネススキルの通信講座、トイザらスやアカチャンホンポなんかも対象になっていますので、実はレジャーに限らず活用できます。

 

仕事が忙しくて、レジャーどころじゃないんだよ! という方も、ちょっとサイトをのぞいてみるといいですね。

 

ただ、月会費がかかることを考えると、短期間で集中的に使える “夏のレジャー” は一番お得感が高いと考えています。

 

 

こういう有料サービスで注意したいのが、登録したまま忘れちゃうパターンです。

夏の間に特化して活用する! と決めたのなら、忘れずに解約手続きをしましょう。

 

登録したその日のうちに、スマホカレンダーに入れて通知機能を使うなど、忘れないための工夫をしておくことが大事です。

 

クラブオフが使えませんか?

似たようなサービスとして、クラブオフというものがあります。

株式会社リロクラブというところが運営している、企業・法人・団体が契約する法人会員制クラブです。

こちらも、基本は会社などの福利厚生サービスという位置づけです。

 

会員限定のクローズドマーケット(=社内販売みたいな感じ)になっているので、一般的には提供されていないサービスや、格安のサービスが提供されています。

 

福利厚生として導入している企業などが一部運営費を負担していますし、クラブオフに加入している多数の会員による共同購入によるスケールメリットを受けることもできるので、格安なのに成り立っているのです。

 

どうやったら利用できるの?

勤め先の企業などが加入していなければ、サービスを受けることができません。

・・・・と思われがちなのですが、実は私たちが利用している別のサービスの中に、“おまけ”として組み込まれていることがあるのです。

 

見つけられたものだけ、いくつかピックアップしてみました。

 

  • アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
  • ベネッセ・イオンカード
  • NTTグループカードゴールド
  • 京王パスポートVisa
  • セディナCFカード・セディナクオカード
  • コメリカード
  • ドン・キホーテmajica
  • ケーブルテレビ
  • J:COM
  • BIGLOBE
  • BBIQ
  • CyberHome
  • UCOM光
  • マンパワーグループ登録者
  • ジャパンネット銀行(預金残高が10万円以上)
  • 大同生命契約者
  • ソニー損保契約者
  • 三井ダイレクト損保契約者
  • T&Dフィナンシャル生命契約者
  • そんぽ24
  • 産経電子版会員

 

こんな感じで、けっこういろいろなサービスに組み込まれています。

クレジットカードは、ゴールド以上が多いですが、年会費無料のものも混ざっていますね。

 

私は、クレジットカードの付帯サービスとして、クラブオフを利用しています。

 

クレカの他は、インターネット保険関係が多いという印象です。

 

 

クラブオフのために、余計な保険などに加入するのは論外ですが、既に使っているサービスの中で、実はオプションに組み込まれているものがないか? については、チェックしてみてください。

 

特にクレジットカードの特典は、使えることに気がついていないパターンが多いと思います!

 

 

クラブオフ独自の特徴は?

多くのサービスはデイリーPlusと重複していますが、クラブオフ独自のプランというものもあります。

 

さらに、クラブオフには、一般会員とVIP会員の2種類があります。

月額540円(税込)を支払うと、VIP会員になることができ、さらに利用料金が下がります。

 

VIP会員になると、毎週木曜日の「クラブオフの日」には、1泊500円の宿が用意されるなど、利用できるサービスの種類も増えていきます。

 

デイリーPlusとクラブオフは、どちらかあればOK

もし、今契約しているサービスの中で、クラブオフが使えるものがあれば、クラブオフを優先して利用しましょう。

追加料金なしでも使えますからね!

 

とはいえ、VIP会員の月会費は、デイリーPlusとほとんど変わりませんので、VIPに格上げしてもいいと思います。

 

現状でクラブオフを使える状況でなければ、デイリーPlusを利用する・・・というのがおススメです。

サービス自体は重複するものも多いですから、両方を利用する必要はないですよ。

 

 

まとめ-お得なサービスは賢く使おう!

お金は手段ではなく、目的です。

ただ貯めるだけではなく、上手に使うことも大事です 😉 

 

小さなときから、様々な経験をしたり、映画を見たりしていると、お子さまの視野が広がっていくはずです。

 

夏休みは、まとまった時間が作れるいい機会。

家族で夏のレジャーを満喫しながら、子どもたちの好奇心を伸ばしてあげてくださいね!

 

そのためにも、より小さなお金で、大きな効果を生み出すことができる制度は、どんどん活用しましょう。

 

それでは、計画的に、よい夏休みをお過ごしください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

profile
FP-Misaki
はじめまして、FP-Misakiです。

「お金のことを知ることが、最強の投資術。」

どこにでもいる、ふつうの会社員が、「入っていた生命保険が値上がりする」という宣告を受けたことをきっかけに、あれこれ学んでたどり着いた結論です。

よくあるパターンですが、新入社員のころに、保険のおばちゃんのパワーに負けて加入したものなので、正直よく分からない・・・
説明を受けても、信じていいのか不安になるだけ。

おばちゃんに頼るのはコワいから、自分で勉強してやろう!
こうして、血迷った私は FP(ファイナンシャル・プランナー)の勉強をはじめることに。

保険だけでなく、投資 / 節税 / 相続 / 年金 など、どれも知らなきゃ損することばかり。
なのに、とにかく分かりにくい!


なんで、お金の話はこんなに難しく感じるんだろう?
なんで、学校では教えてくれないんだろう?


もっと気軽に、楽しくお金の話をしていきたいな・・・
そんな想いでブログを始めました。

私と一緒に、「お金とともだち」になるための知恵を考えていきませんか?
→詳しいプロフィールはこちら

保有資格:1級ファイナンシャル・プランニング技能士 / 宅地建物取引士
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)